• Home >
  • リフォーム・リノベーション

リフォーム・リノベーション

他社にはない、満室経営につながる要素を凝縮しております。

目的はあくまでも優良な入居者をいち早く確保することと長期的に入居者にお住まい頂くということです。

賃貸リフォームの目的はあくまでも優良な入居者をいち早く確保することと長期的に入居者にお住まい頂くということです。
賃貸のリフォームのなかでも、リノベーション(入居者のライフスタイルの変化や老朽化により取替えのニーズがある部屋の内装のことをいいます。)本当に今リノベーションが必要なのか、短期的ではなく長期的に見てどうなのかを考えることが重要と考えています。

通常リフォームは、前入居者が退去し、次の入居者が入るまでの間に破損部分の修理や老朽化した箇所の修繕を行い、ハウスクリーニングでお部屋をきれいにして次のお客様が喜んで、入居いただけるようにするリフォームです。 

弊社では、通常リフォームとはいっても、数々の賃貸物件に対するこだわりをもっていますので、他社にはない、満室経営につながる要素が凝縮されています。

リフォーム・リノベーションのイメージ画像
ご要望に応じて下記以外の内容業務を行います
  • クロス、CF、巾木の取替え工事
  • 室内クリ―ニング
  • キッチン等を交換する、水廻りの工事
  • リノベーション(基本的に、水廻り、クロス、CF、間取り変更など)
  • 給湯機交換等
  • 配管交換工事(配管の詰まり等)

タウンホームのリノベーション展開イメージ

「管理」についてお応えできるのは当たり前。 問題は「プラスα」です。

空室パターン

「管理」についてお応えできるのは当たり前。 問題は「プラスα」です。

「良い入居者」が紡ぐループ

「良い入居者」のみで「高い入居率」を保つ。その結果は、ビル・マンションの老朽化さえも左右する!!

例えば入居率だけを重視し、「来るもの拒まず」で入居者を募った場合、どうなるでしょうか?
最初はもちろん満室です。しかし、いずれ入居者間のトラブルや長期滞納、または使用状態の悪化した共用部等、様々なリスクがオーナー様に襲いかかり、次第に物件は荒れていきます。

つまり「最初だけ」です。
荒れた物件は入居率の低下を招き、やがて経営を圧迫します。

しかし、「良い入居者」たちは「コンディションの良い物件」を維持する事となり、好印象を持たれた物件はまた、「良い入居者」を招き入れるのです。

リフォーム・リノベーションのイメージ画像

リフォーム事例

リフォーム前
リフォーム後

お電話でのお問合わせはこちら 06-6701-8003 メールでのお問合わせはこちら お問合わせフォーム